出産後に乳首黒ずみで悩むママさんは多いってホント?

乳首黒ずみの原因

出産後に乳首黒ずみで悩むママさんは多いってホント?

投稿日:

出産後は赤ちゃんのお世話で時間に追われる毎日を過ごすことになるママたちは、自分のことは後回しで赤ちゃんや家族のお世話で一日を終えてしまうと口を揃えています。
赤ちゃんから目が離せないですし、赤ちゃんが寝ている間に掃除や洗濯、食事の準備などに時間がとられますから、出産前のようなスキンケアを継続することは難しいのは当たり前のことかもしれません。

それでもやっぱり女性ですから、ふと鏡の中の自分を見たときに疲れ切った顔を見て驚くこともあるでしょう。
出産後の体の変化も悩みの種ではないでしょうか。

その中のひとつに乳首黒ずみがあります。
妊娠・出産後になぜか乳首が黒くなったと訴えるママは案外多く、ほとんどのママが実際には悩みを口にしなくても経験していることではないでしょうか。

乳首黒ずみに影響するホルモンバランスの変化

乳首黒ずみに影響するホルモンバランスの変化なぜ妊娠・出産後の乳首が黒ずんでしまうのか、ひとつめの理由が「ホルモンバランス」です。
妊娠、出産は女性の体の中で様々な変化が起きています。

特にホルモンバランスの働きが安定しません。
このホルモンバランスの乱れが乳首黒ずみを作り出してしまうことが分かっています。

私たち人間の肌はターンオーバーによって常に生まれ変わっています。
一般的に28日周期で新しい肌に生まれ変わりますが、ホルモンバランスの働きが乱れると同時にターンオーバーの働きも乱れてしまうのです。

うまく生まれ変われないと肌の古い角質が残ったままになりますから、皮膚がどんどん硬くなり、それが黒ずみへ変化していきます

授乳での刺激も黒ずみの原因

授乳での刺激も黒ずみの原因さらに、授乳も乳首黒ずみの要因です。
母乳は赤ちゃんにとって大切な栄養源ですから、いくら乳首黒ずみがイヤだからといってお乳をあげないわけにはいきません。

授乳によってデリケートな乳首の皮膚に摩擦による刺激が与えられますが、この摩擦から皮膚を守ろうとしてメラニンが生成されます。

メラニンが生成されると皮膚表面が硬くなります。
固くなれば赤ちゃんがおっぱいを吸っても肌を摩擦から守ることが出来るのです。

このメラニンの生成によって乳首黒ずみが出来てしまいます
だからといって授乳中の乳首黒ずみは仕方のないことと諦めたくないのがママたちの本音ではないでしょうか。

乳首の色は放っておいても元に戻る?

乳首の色は放っておいても元に戻る?一度黒くなってしまった乳首の色は放っておけばいつか元に戻るか気になるところです。
残念ながら簡単に元の色の乳首に戻るのは難しいのが現状です。

何もしないで放っておいても元に戻るのは難しいため、乳首黒ずみのためのケアを取り入れていく必要があります。

ただし、授乳中は赤ちゃんが直接乳首を吸うため、赤ちゃんのことを考えると乳首に市販されているケアクリームなどををぬったりするのは危険が伴います
赤ちゃんがおっぱいを吸う前に乳首をキレイに拭けば問題はないのかもしれませんが、それをうっかり忘れて授乳してしまう可能性がある限り、市販のケア用品を使うことは避けたほうがいいかもしれません。

私たちがよく口にする食品でケアすることも可能なので、時間に余裕があるときに試してみる価値はあるかもしれません。
それはヨーグルトのホエーです。

ヨーグルトのホエーなら授乳中での乳首ケアができる!

ヨーグルトのホエーなら授乳中での乳首ケアができる!ホエーは乳酸がたっぷり含まれているので、乳酸の働きによって乳首黒ずみを薄くすることが期待できます
直接食べるものですから、刺激になるような成分は一切入っていません。

ホエーをコットンなどに含ませて乳首に乗せるコットンパックを実際に毎日続けている芸能人もいるほどです。

もちろん、一人ひとり肌質は違いますから、自分の肌に合わない可能性もあるのでパッチテストは必要です。
パックした後はぬるめのシャワーでしっかり洗い流す必要がありますし、授乳中の赤ちゃんのことを考えても、パックしたあとは時間をおかずに洗い流すようにしてください。

それから摩擦が乳首黒ずみの原因のひとつなので、乳首の柔らかい皮膚に刺激になるようなことは出来る限り避けましょう。
授乳中はいつもより皮膚が敏感な状態です。

例えば自分のサイズに合っていないブラジャーなどを付け続けていれば、それも摩擦を生んで肌ストレスとなります。
メラニンが過剰に生成される可能性があるので、乳首に必要以上の摩擦を与えないようにしましょう

早く知りたい乳首黒ずみが薄くなるケア

早く知りたい乳首黒ずみが薄くなるケア妻でありお母さんでもあり、やっぱり女でもあるわけですから、乳首黒ずみが気にならないと言ったらウソになるでしょう。
夫婦がいつまでも仲良しでいるためにスキンシップも大事ですから、夫に見られた時に乳首が黒ずんでいるなんて恥ずかしいという女心はあるはずです。

少しでも早く乳首黒ずみをキレイにするために、授乳中でも始められるケア法をご紹介します。

まずは体のリズムを元に戻すことです。

もちろん、出産後は赤ちゃんのリズムに合わせた生活になりますから、体もお肌もボロボロです。

この状態で体のリズムを元に戻すなんて無理とほとんどのママは思うかもしれません。
そこで、赤ちゃんが少しずつ大きくなってきて、ある程度まとまった睡眠時間をとるようになるまでの間、出来る限りママの体をいたわってあげてください。

時間のないママにおすすめのリラックス方法

・風呂に入るときはお気に入りの入浴剤を使ってリラックス
・少ない睡眠時間でも質のいい睡眠が取れるように、枕カバーにアロマオイルをつける
・授乳中に赤ちゃんのお顔を見ながら自分の好きな音楽を聴く
わずかでも心に少しのゆとりが出来るような瞬間を作ります。

これで心のバランスが取れるようになり、同時に体のリズムも徐々に整っていきます。
睡眠時間が少ないながらも疲労が解消されることで、体のリズムが整い始めます

ストレスを溜めないよう心がけるとお肌のターンオーバーも改善される!

ストレスを溜めないよう心がけるとお肌のターンオーバーも改善される!体のリズムが整い始めるとストレスが解消されやすくなります。
精神的なストレスや肉体的なストレスは、交感神経の働きが活発になることで活性酸素が増えることが分かっています。

この活性酸素はメラニンを増やしてしまうため、出産後に乳首が黒ずみやすくなるのです
睡眠時間が少ないだけでなく、赤ちゃんを無事に育て上げることに対する不安があると思いますが、それは赤ちゃんを育てることに一生懸命なママに共通することです。

一日のうち5分でも10分でも、ママ自身のための時間を作って心をリラックスしてください
それからターンオーバーも整えていきましょう。

ターンオーバーの働きを正常に戻すことが出来れば、古い角質がはがれて新しい皮膚に生まれ変わります。
乳首の黒ずみもターンオーバーが正常に働いていないことも要因のひとつなので、生活のリズムを見直すことで整えていきましょう

乳首黒ずみ対策アイテムはこちらから♪
>>乳首黒ずみ対策アイテムの詳細はこちらです<<

❏こちらの記事も人気があります

恋人にがっかりされそうな乳首の黒ずみをホスピピュアでキレイにしたい! 1

男性の中にはまだ乳首黒ずみにマイナスイメージを抱えている人が多いようです。 私は経験豊富ではないのに乳首黒ずみで悩んでいます。 そのため彼に遊んでいる女性だと思われないか気が気でなりません。 ビタミン ...

誰にも言えない乳首の黒ずみ悩みはピューレパールで問題解決! 2

女性にとって誰にも明かせない悩みは深刻で、私の場合は乳首黒ずみが多きな悩みの種でした。 恋人は何もいいませんが、やはり女性の乳首黒ずみは男性経験が豊富だと思われてしまいそうで悩んでいたんです。 誰にも ...

乳首の黒ずみを薄くする方法を知りたい方へ 3

いつの間にか黒ずみが気になってしまった乳首の色を、どうにかしたいと悩む女性は少なくありません。 例えば友達と一緒に遊びに行ったとき、温泉やプールで着替えるときがありますが、ほかの女性の乳首の色が気にな ...

-乳首黒ずみの原因

Copyright© 乳首黒ずみの原因と正しい対応方法|乳首黒ずみは治せます! , 2018 All Rights Reserved.